埼玉県秩父地方のシンボル、武甲山の四季を掲載します。
  秩父の人々は毎日どこからか、必ず武甲山を見るのが生活習慣になっています。
  いつも秩父の人々を見守ってくれてる山、それが標高1304bの武甲山です。
  標高について参照:国土地理院HP国土の情報日本の主な山岳標高
  信仰の山でもあった武甲山、石灰岩の採掘により山容は大きく変貌し、山頂もかっての1336bから
  低くなり、山頂にあった神社も現在は移転されています。それでも秩父の何処から見ても絵になる
  武甲山の四季折々を見つめていくコーナーにします。
  武甲山の山開きは、毎年5月1日です。武甲山登山記もご覧下さい。

クリックすると写真が大きくなります羊山公園から クリックすると写真が大きくなります
新緑の頃
クリックすると写真が大きくなります新緑の頃
クリックすると写真が大きくなります
芝桜の丘から
クリックすると写真が大きくなります
新緑の頃
クリックすると写真が大きくなります
2005年4月23日
クリックすると写真が大きくなります
2005年4月23日
クリックすると写真が大きくなります
2005年4月23日
クリックすると写真が大きくなります
2005年4月23日
クリックすると写真が大きくなります
2005年4月23日
クリックすると写真が大きくなります初春・雪の武甲山 クリックすると写真が大きくなります初春の頃 クリックすると写真が大きくなります
芝桜の丘から
クリックすると写真が大きくなります早朝の芝桜の丘から クリックすると写真が大きくなります
早朝の芝桜の丘から

クリックすると写真が大きくなります クリックすると写真が大きくなります菖蒲園から
クリックすると写真が大きくなります
芝桜の丘から
クリックすると写真が大きくなります横瀬町・姿っ原から クリックすると写真が大きくなります
横瀬町宇根地区から
クリックすると写真が大きくなります
横瀬町宇根地区から
クリックすると写真が大きくなります横瀬中学校校庭から クリックすると写真が大きくなります
クリックすると写真が大きくなります
クリックすると写真が大きくなります
クリックすると写真が大きくなります札所23番から クリックすると写真が大きくなります秩父市久那から クリックすると写真が大きくなります
秩父公園橋から
クリックすると写真が大きくなります横瀬町宇根から
クリックすると写真が大きくなります
横瀬町根古屋から


クリックすると写真が大きくなります クリックすると写真が大きくなります
吉田町から
クリックすると写真が大きくなります
羊山公園から
クリックすると写真が大きくなります
横瀬町宇根地区から
クリックすると写真が大きくなります
横瀬町宇根地区から

横瀬町宇根地区から

横瀬町宇根地区から

紅葉の武甲山

横瀬町宇根地区から



クリックすると写真が大きくなります クリックすると写真が大きくなります
羊山公園から
クリックすると写真が大きくなります
羊山公園から
クリックすると写真が大きくなります
2005年元旦
クリックすると写真が大きくなります
冬の芝桜の丘

横瀬町刈米地区から

2004年12月30日

2005年元旦

2005年1月17日

2005年2月20日


2005年3月6日

武甲山&西武線

武甲山&西武線

2005年3月6日

2005年3月6日

2005年3月6日

クリックすると写真が大きくなります
羊山公園から
2005.4.9
クリックすると写真が大きくなります
羊山公園から
2005.4.9

武甲山と芝桜の丘
2005.4.24

横瀬町宇根から
2005.4.24


「チチブイワザクラ」は、武甲山に自生する埼玉県の県内希少動植物種です。
開花後2〜4日でしぼんでしまうサクラソウ科の多年生で、武甲山の石灰岩地が自生地です。
武甲山の自生地は、昭和26年「武甲山特殊植物群落」として国の天然記念物に指定されていましたが石灰石の採掘などで
大半が消えてしまいました。石灰石を採掘してきたセメント会社が石灰岩地で採取し種の保存と増殖に努めています。

クリックすると写真が大きくなります
羊山公園から
2005.4.17
クリックすると写真が大きくなります
羊山公園から
2005.4.17
クリックすると写真が大きくなります
武甲山資料館
クリックすると写真が大きくなります
チチブイワザクラ
クリックすると写真が大きくなります
チチブイワザクラ


武甲山周辺地図